2013.12.08 (日)                       K2Couple No.0438

城ヶ崎 / フナムシ
じょうがさきかいがん(静岡県)
0 m
伊豆のシークリフでクライミング

コース最大標高差 : 20
コース累積標高差(+) : 20
コース累積標高差(−) : 20
コース距離 : 4.0 km
行動時間 : 4'15"

* 標高、距離はテキトーです (^^;

 城ヶ崎海岸
 民宿いさお 8:10 = 8:40 富戸駐車スペース
 富戸PS 8:45 - 9:05 フナムシロック (クライミング) 12:35 - 13:00 富戸PS
 富戸PS 13:05 = 14:15 蕎麦処 15:05 = 小田原IC(西湘バイパス・圏央道)相模原愛川IC =(一般道)=
 高尾山IC(圏央道関越道)本庄児玉IC = 18:25

城ヶ崎フナムシロックの場所


昨夜布団に入ると、闇夜に波の打ち寄せる規則正しい音が聞こえていた。
朝方は、漁船の音も活気に溢れる伊東の民宿です。

明るくなって、部屋の窓からすぐそばに海が見えた。
そして近くの木に動くものが居たの。
最初は鳩かと思ったけど、やけにすばしっこく尻尾もあるのよ。

それは、木の枝から枝を駆け回っていた2匹のリスでした。

 動きが速くて上手く撮れない

朝風呂に入って、しっかり朝食をいただきます。
二日目も、昨日と同じあかねの浜に決めてイガイガネへ。
しかし、日曜日は釣り客で混むのでしょうか既に満車で入れず。
更に1時間余り走って、フナムシロックに移動します。

県道のフクラミにある駐車スペースからは、伊豆大島の眺めが良い。
神々しい天使の光が射していますね。(天使の階段だよ)
きょうもいい一日になりそうな予感。

 海沿いに北へ転戦
 ランタナ      ▲ クライミングエリアまでポコポコ歩きです

 伊豆大島と天使の階段           ▲ フナムシロックに到着

若干名の先客があったものの、お目当ての壁は空いています。
ボルダリングの若者♂がウロウロ。
決して若くない二人のメッチェンクライマーは、交互にリードの練習をしているようでした。

開けた海岸に伊豆大島を望み、やや曇りがちの空ではあるが爽快。
たまに行き交う漁船だけが、単調な海原にアクセントを添えています。

 漁船と伊豆大島
                        ▲ 昨日より寒いねとか言いながら準備
                            ▲ まず最初に 「純」 に取り付く
  純 5.8 : 下部はダブルクラック。 リード入門。

案内役のたっくんが、純を登るデモンストレーション。

なるほどねと頭で理解は出来るのですが、いざ岩に向うと出来ないし。
クライミングって難しいよね。

 ダブルクラックを抱え込むたっくん                 カムでランニングをセットしながら

身体が小さいうさぎさんは、全身を目一杯広げて登っています。
とっちゃんも続き、二人とも上手く綺麗に登っていきました。

 うさぎさん         ▲ 純のうさぎさん           純のとっちゃんと鬼殺しのたっくん
                        ▲ いつの間にか、あちこちで始まっちゃいました
  鬼殺し 5.7 (杉野ガイド 5.8) : フィンガーからハンドへ。 リード入門。

たっくんが右隣の「鬼殺し」にもロープを張ってくれて ・・・ 行けのサイン。
二番手ははらっぱです。
ハングした岩に苦戦はしたものの、何とかクリアできて良かった

 おいちゃんのビレーではらっぱ挑戦          ▲ ハング越え                   もう少しだ

これでおいちゃんのプライドに火がついたのか、登る気になったみたい。
昨夜は、お風呂に入って筋肉揉み解してきたもんね。
末次さんに教わった技を多用して、何気に上手く登ってるじゃん。

 登ってみるか        ▲ 末次スペシャル               ちょっと下を撮ってみた
          ▲ とっちゃん                  身体が柔らかい                   末次さん
  パープルシャドウ 5.8 : 立体的なルート。ジャミングがよく決まる。登リ切ると、待ってましたとばかりに木がある。

隊長さん率いる三重隊は、ちょっと離れた難しそうな場所を登ってた。
パープルシャドウ。
はるばる鈴鹿、甲賀から来たんだもの気合も充分。
でも、隊長さんは風邪気味とかでイマイチ控えめなような ・・・

北側南面の壁より立っていて、ちょっとロングルートみたいです。
城ヶ崎の海岸沿いに続く岩場は全部同じ感じで、大小のクラックが縦に走っていますね。
これって、柱状節理ってやつか。

 パープルシャドウ
                          パープルシャドウを登る三重隊
  本間チャレンジ グレード未知 : う〜ん (^^;

きょうは昼で切り上げ宣言した私たちのために、午前中で終了予定です。
気分良く終われるように、最後に本間チャレンジを登って。
本間ちゃんがリードの練習をしていたルートです。

 リードの練習を繰り返す本間ちゃん          ▲ 特に問題なく               ▲ 花と戯れながら
 回収係の本間ちゃんが最後に鬼殺し            ▲ ここ面白かったね
                    ▲ 2013忘年会のメンバー 「 みなさん♪良いお年を 」

 何を話してんだか           ▲ 県道脇の駐車スペース

もう一つのお楽しみは、昨夜の宴会で話題沸騰の蕎麦屋さんです。
熱海に直行しますね

全員カウンターに並んで、改めて蕎麦談義です。
私はミニ天丼セットで暖かいうどんにしましたが、本当に美味しかった。
おいちゃんは加賀そば ・・・ それも美味しそうでしたよ。

ここで、三重隊とはお別れです。
隊長、うさぎさん、とっちゃん ありがとうございました。
またいつか何処かでお会いしましょう。

 「加賀」のカウンター席で
 そう来たか          ▲ 店名を冠した 「加賀蕎麦」

休日の午後なのでメイン街道は渋滞気味ですが、小田原までたっくん車の先導で抜け道を走った。
西湘バイパスの分岐で手を振って、横浜と厚木に別れる。

厚木から圏央道を走って、往路と同じような道を帰りますね。
R16が渋滞してたので、脇道に入ったらもっと渋滞してて脇道の脇道へ。
都会の道にはうんざり。

でも圏央道から関越に入れば、楽しかった二日間を振り返りながら、そして星空の下をおしゃべりしながら帰宅。
こんなに早く帰れるなんてね ・・・

 熱海をあとに帰路につく

  ☆ レポ作成に当たり、鈴鹿隊長&たっくんから提供された写真をたくさん使用しています。この場を借りてお礼申し上げます。