2000.04.02 (日)                         K2Couple No.0016

浅間隠山
あさまかくしやま(群馬県)
1,757m
近くて展望に優れた関東百名山

コース最大標高差 : 420
コース累積標高差(+) : 525
コース累積標高差(−) : 525
コース距離 : 4.6 km
行動時間 : 3'30"
* 距離と累積標高差はKASHMIR 3Dによる概算値です
* 距離は地図上のもので、実際の登山道の長さではありません
 浅間山
  6:40 = 倉渕村 = 7:50 二度上峠登山口p
 二度上峠登山口p 8:00 - 8:30 分岐 - 9:30 わらび平分岐 - 9:40 浅間隠山(L) 10:15 - 11:30 登山口p
 登山口p 11:45 = 12:00 相間川温泉 14:00 = 15:00

地図表示 浅間隠山の場所

相間川温泉 倉渕村クラインガルテン (¥500)

 ずっと週末の天気が悪かったので、山から遠ざかっていた。
 そんな訳で、何はさておき今日は山に出掛ける。
 360゜の大パノラマを楽しむ展望の山、浅間隠山は一昨年の10月10日以来一年半ぶりです。

 狭い駐車スペースに先客は三台。
 沢沿いを登り始めると、ガシガシに凍っているのでアイゼンをつける。
 尾根に出ると道は緩やかになり、岩淵山の山腹はきれいに刈払いされています。
 この辺りは意外と積雪量が多く、尾根の間に四阿山が姿を見せる。
 ここから先は馬鹿に出来ない急登が続くので、しばらくサボった身体には結構こたえますよ。


わらび平の分岐に出ると、頂上まであとわずかです。
真っ白に雪化粧をした雄大な浅間山が、眼前に白く輝きます。
いつの間にか上空には薄雲が広がって、朧太陽になっている。

頬をさす風が冷たい。

南側の展望は薄いが八ケ岳と美ヶ原は全部見渡せる。
北横岳行きたいな。
お馴染みの浅間山、四阿山、苗場、谷川連峰、上州武尊、尾瀬、日光方面は白く美しい。

 浅間隠山頂

北斜面に陣取り、大きな浅間と向かい合って早めのランチタイム。
浅間を見ているうちに、真っ白な斜面を簡単に登れそうな錯覚に陥ってしまうのがおかしかった。

風が冷たく手がかじかむので、落着いて食事する気になれず早めに切り上げてしまった。
下山は快調。

 浅間隠山頂

途中の雪田でおそろいの写真をセルフタイマーで撮ろうとしたが、雪上では思うように走れずシャッターに間に合いません。

正午前なので、まだまだ登ってくる人が多い。
駐車場は県外ナンバーの車でいっぱいになっていた。
アプローチが短く登り易いので人気の山です。

倉渕の温泉まで飛ばしたら、助手席のはらっぱが酔っ払ってしまった。
ごめん。
最近は車に酔わないのかと思っていました。

 四阿山をBACKに、いつもの場所で

 榛名町のコンビニからTELして、広島のフキちゃんと連絡をとる。
 熊谷の大学に入学した子供と一緒に、我が家に来ることになっていた。
 JR駅まで迎えに行って、家で近況報告しあう。
 27年ぶりの再会だった。

 いいお母さんになったが、昔の面影はやっぱり残っている。
 大和屋で食事をしながら尽きない話に花を咲かせ、熊谷まで車で送る。
 帰りに深谷のMKさん宅に寄ってみたが留守だった。

 途中から連絡できなかったので、REIREIは家で心配顔して待っていた。
 ごめんごめん。
 携帯電話買わなきゃね (^^